両国駅前内科・透析クリニックはJR総武線両国駅のホームから目の前に見える身近な病院です

お電話でのお問合せ

tel
問い合わせ
メニュー
診療案内診療案内

旅行先でも安心東京旅行を楽しみたいあなたへ両国駅前内科・透析クリニックでなら透析の心配はない!

旅行透析

両国駅前内科・透析クリニックの旅行透析とは

いったん透析を始めると、食事や生活など制限されることが多くなります。そのために趣味の旅行をあきらめてひきこもりがちな方はいませんか? そうした方にとって、旅でリフレッシュすることは治療や生活への意欲を高める貴重な機会となるかもしれません。両国駅前内科・透析クリニックでは、臨時透析を積極的に受け入れていますので、 出張、ご旅行などにもご利用いただけます。
良質な透析医療を提供し、透析患者さんがこれまで通りアクティブに仕事や日常生活を続けられること、これからも社会や企業活動に貢献されることを心より願っています。

両国駅前内科・透析クリニックの旅行透析の特徴

駅から徒歩0分
無料送迎
個室やリクライニングチェアでの透析

旅行透析のご案内

お電話にてご希望の日時の予約をお願いいたします。(空き状況によりお断りさせていただくことがございます。予めご了承ください。)

電話予約の場合(※問い合わせのみ可)
受けられる方の氏名・希望日時・現在透析を受けている施設等についてお伺いいたします。
受付時間:8時〜17時
Tel. 0120-979-160
Fax. 03-5600-3376

事前にお送りいただきたいもの
現在透析を受けている施設に次の書類の依頼をし、透析予約日の1週間前までに、郵送またはFAXにてお知らせください。

・透析条件、シャント情報
・直近の透析経過記録コピー(3回分)
・臨時透析日の注射薬の有無

当方からお送りするもの
「臨時透析のご案内」をFAXまたは郵送にてお送りします。
予約日、当日の持ち物、施設地図等が記載されています。

透析日当日は、下記のものをご持参ください。


  • ・健康保険証
  • ・特定疾病療養受療証
  • ・その他医療受給者証(お持ちの方のみ)
  • ・医療費
  • ・寝衣(パジャマ)※無料の貸し出しも行っております
  • ・診療情報提供書
  • ・印鑑(初回のみ)

当日の診療手順

キャンセルの場合、前日までにはお電話ください。

  • 1、病院の受付にお越しください
  • 2、保険証の提出(各種書類、証明書等の提出)
  • 3、透析室へご案内
  • 4、お着替え
  • 5、透析希望日・透析開始時間・何時間透析か・現在の状態
  • 6、透析開始
  • 7、透析終了後診療情報を受取り、受付に保険証を取りに行く(会計等の手続)

担当医紹介

日本透析医学会専門医 医学博士

木村 庄吾 院長 ※管理者(きむら しょうご/Shogo Kimura)

木村 庄吾 医師

はじめまして、木村庄吾と申します。
私はいままで腎臓内科・透析療法・腎移植領域に従事しておりました。当クリニックには4つの特徴があります。

オンライン血液ろ過を実施しております。現在18台の透析監視装置のうち14台で行っています。この治療は透析困難症や透析アミロイドーシスに対する効果が期待される比較的新しい治療法です。
この治療を行うためには厳しい透析液の水質管理が求められますが、当院は積極的に透析液の清浄化に取り組み、透析液のエンドトキシン活性値/生菌数は、ともに日本透析医学会の規定する超純水透析液の基準値をクリアしています。

②慢性腎不全患者様に対する血液浄化療法が中心ですが、LDLアフェレーシスなど様々な疾患に対する血液浄化療法も必要に応じて行うことが可能です。

③当院はJR総武線両国駅前にあり、駅ホームから目の前に見える交通至便なクリニックです。そのため地域の皆様はもとより、遠方の方にも通院しやすい環境となっております。
また、ご自身での通院が困難な方には専用の送迎車での送迎サービスを実施しております。

④入院対応です。通院透析が困難である方、導入病院からご自宅への退院が不安な方などは併設の愛恵会湘南メディカル記念病院での入院が可能であります。

透析医療の質を向上させるための取り組みとして、症例検討会などで透析技術/知識の習得を図るとともに、学会発表を通じて積極的に他施設と交流し、最新の治療を取り入れるべく日々研鑽を続けております。 透析専門医/腎臓内科専門医が常駐しておりますので、何でもお気軽にご相談ください。

ご不明点などございましたら、まずは一度お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

0120-979-160代表番号

お問合せはこちら
page top