両国駅前内科・透析クリニックはJR総武線両国駅のホームから目の前に見える身近な病院です

お電話でのお問合せ

tel
問い合わせ
メニュー
診療案内診療案内

当院の人工透析治療について

当院では専用の機械を使用した血液透析をおこなっております。
当院では、透析液水質の清浄化に取り組み、細菌やエンドトキシンは検出感度以下の処理水を使用しております。
その他、患者様の快適な透析治療をおこなっていただくため、設備の充実化をしております。

送迎 無料送迎サービス
通院回数 週3回程度
血液人工透析治療時間 1回3~5時間程度
院内設備 全ベッド無料TV完備
車イス用体重計などのバリアフリー
入院透析 療養型入院施設併設
その他の血液浄化 アフェレーシス

水質清浄化(無菌水の使用)

血液透析では1回4時間であると、透析液は120L必要になり、この透析液が血液をきれいにします。しかしこの透析液が汚染されていると、発熱、貧血、低血圧や心血管系にも悪影響を与えているといわれています。そこで当院では国際規格ISO15883の指標であるAo値で管理する新プログラムを搭載している熱水消毒システム「DCnano Ao」を導入いたしました。

熱水のメリット

■耐性菌などを含む、菌全般に対して殺菌効果を発揮
耐熱型モジュール使用で、前処理部からROタンク、各装置のRO給水ラインまでの熱水消毒が可能となりました。

■デッドスペースなし
薬液では届きにくい液溜まり部も、熱伝導により確実に殺菌します

■消毒薬品不使用
薬品不使用のため、投薬の手間がなく、薬液の残留チェックが不要で、消毒後も安心です。

■廃液もクリーン
常温の原水を混合して排水ブローするため、特殊な配水管が不要です。また薬品の排出基準も問題ありません。

パスツール殺菌法による病原性微生物の死滅時間

グラム陰性菌 緑膿菌 65℃ 2分
グラム陰性菌 大腸菌 65℃ 2分
黄色ブドウ球菌(MRSA) 65℃ 30分
人ウイルス 62℃ 30分
page top