メディカル
ダイエット

Medical diet

当クリニックでは、
メディカルダイエット
に注目しております。

なぜ、「医療」×
「ダイエット」なのか?

なぜ、「医療」×「ダイエット」なのか

便利な世の中になったからこそ食に関しても、つい食べすぎてしまったり、かたよった食事内容になったりと、食生活は乱れがちです。
結果、かたよった食生活を続けることで生活習慣病にもつながります。

また便利さは食だけでありません。便利になったことで運動する機会が激減し、多くの人が運動不足を感じています。運動したほうが良いということは理解をしていても様々な理由で運動を習慣化することが難しいのかもしれません。

便利になるということは、
「自己管理が大切」
ということです。

普通に食事を摂るだけでも太ってしまう可能性がある時代で、私たちは医療を通じて、
「自己管理のサポート」をしていきたいと考えています。

メディカルダイエットの選び方

メディカルダイエットは、「医師によるダイエットプログラム」ですので、薬を出して終わり、マシン施術をして終わり、というものではありません。せっかく施術を受けるのであれば、やはり自分に合った方法で 確実に痩せたいですよね。

メディカルダイエットの選び方

一口にメディカルダイエットといっても、その種類は豊富にあります。「マシン施術」「注射・注入」「薬・サプリメント」など様々な方法があり、人それぞれ効果も違います。
一つの方法で目的が叶う方もいらっしゃると思いますが、それらを組み合わせることで自分の目的に合ったダイエットが見つかることと思います。

こんなお悩みありませんか?

  • 自己流でもジムに通ってもなかなか痩せない

    自己流でもジムに
    通ってもなかなか痩せない

  • 何度ダイエットにチャレンジしてもまたリバウンドしてしまう

    何度ダイエットにチャレンジ
    してもまたリバウンドしてしまう

  • 脂肪吸引や手術は怖い

    脂肪吸引や手術は怖い

  • 時間がなくてなかなか手が付けられない

    時間がなくてなかなか
    手が付けられない

  • 今年こそはと意気込んでもなかなか行動に移せない。

    今年こそはと意気込んでも
    なかなか行動に移せない。

  • 気になるところだけ痩せたいけど、どうしていいかわからない。

    気になるところだけ痩せたいけど、
    どうしていいかわからない。

治療メニュー

体質改善が可能な
「GLP-1ダイエット」

体質改善をしながらラクにやせるためのメディカルダイエット

GLP-1は、食事をすると小腸の細胞から分泌され、すい臓に働き必要な量のインスリン分泌を促し、血糖値が上がらないように調節しているホルモンのことを言います。一般名は「GLP-1受容体作動薬」になります。このお薬は、脳の摂食中枢にも働き「食欲を抑える効果」や胃の運動を抑え「すぐにお腹がいっぱいになる」といった効果も認められています。

GLP-1ダイエット「ラクやせ」

お腹が減らなくなるわけではなく、「食べたい」という欲求はもちろんあります。この作用から海外では抗肥満薬として日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDAで承認されております。

詳細はこちら

脂肪を燃やす
「L-カルニチン内用液」

L-カルニチンで脂肪を燃焼し太りにくい身体へ

加齢とともに減ってしまう「L-カルニチン」を注入して、脂肪を燃焼させるダイエット方法です。
L-カルニチンは肉類、特に羊肉に多く含まれており、ダイエットには1日250mg以上の摂取が推奨されます。この量を豚肉から摂ろうとすると、なんと1.7kgの摂取が必要です。その量の摂取は現実的ではないですが、L-カルニチンが不足していると脂肪を効率的に燃焼できず、疲れやすい身体になったり、太りやすくなったりします。

高純度「L-カルニチン内用液」

積極的にL-カルニチンを摂取することによって、「痩せやすい身体、太りにくい身体」へ内側から導くことが可能になります。この他にもダイエット効果だけでなく、免疫力の向上、高脂血症の予防と改善、疲労回復、不妊の改善などにも役立ちます。

詳細はこちら

気になるところだけ
「リポコントラスト」

トリプル熱ショックで脂肪除去

体内への影響もリポコントラストは最小限の負担にとどめています。
脂肪は血管や末梢神経系、メラニン細胞などの他の組織と比べ、高い温度で凍るという特性があります。リポコントラストは体内組織の特徴を活かし、脂肪だけを凍らせながら、周辺組織の血管などにはダメージを与えない温度設定にて施術します。

気になるところだけ「リポコントラスト」

リポコントラストは熱エネルギーを用いて脂肪細胞を破壊し体外に排出する機械ですので、身体の中の脂肪細胞自体を減らすことができます。
身体から脂肪細胞が減ることでリバウンドしにくい身体を作り、ダイエットなどと違って痩せた後の維持がしやすい特徴があります。

詳細はこちら

からだの内側から整える
「インディバ ®️」

高周波によって身体の芯から温めダイエット効果を高める

インディバ ®️は電磁波エネルギーを活用した高周波温熱治療器で、日本では術後の回復促進、傷跡の治療促進などに使用されていたり、温熱療法と言われている内面のケアにも使用されている機器です。
電磁波エネルギーを利用することで体内にある細胞同士を共振させジュール熱(細胞同士の摩擦熱)を発生させることにより、体温を3~5℃、部位によっては7℃前後まで上昇させることが可能です。

からだの内側から整える「インディバ ®️」

人には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類の脂肪があります。褐色脂肪細胞は白色脂肪細胞を燃焼させエネルギーを作り出すことで体温が上がり、基礎代謝が上がります。つまり、褐色脂肪細胞が活性化することで、ダイエットで効果を発揮します。

詳細はこちら