腎臓健診始めました – 両国駅前内科・透析クリニックブログ
記事作成日:

腎臓健診始めました

木村 庄吾 院長

腎臓内科専門医、透析専門医、腎移植認定医であり、
両国駅前内科・透析クリニックの院長である木村医師のブログです。

みなさん こんにちは。

両国駅前内科・透析クリニックの木村庄吾です。

突然ですがいままで一度くらいは健康診断を受けられたことはありませんか?そこで尿検査をほぼ全員のかたが受けれていると思います。尿蛋白(±)や(+)、尿潜血陽性と自覚症状がないから、そのままにしていませんか?

2018年4月に日本腎臓学会と日本医師会より、かかりつけ医から腎臓専門医への紹介基準が発表されました。尿蛋白(±)でも腎臓の機能が落ちている可能性があります。当院ではクリニックではめずらしく腎機能(BUN,Cr)、尿蛋白/クレアチニン換算値、尿中アルブミン値、Ca・リン、HbA1c(糖尿病の指標)を含めた結果を同日に説明ができます。

そこでいままで健診を受けたことある方・ない方みなさんに、ご自身の腎臓の状態をしっかりと確認できるように2つのプランを用意し、本日より腎臓健診を開始しました。もちろんこの健診で異常が見つかれば、治療を当日より行うことができます。

腎臓健診①(1000円,税込);尿検査(定性・一般・尿蛋白/Cr値),               採血(BUN,Cr,HbA1c)

腎臓健診②(4980円, 税込);;①に加え、腎臓超音波検査

これらにより腎臓の区分を把握してもらい、今よくテレビでも言われいます国民病の1つの慢性腎臓病(CKD)への予防として役立ててもらえればと思います。

(下記は日本腎臓学会ガイドライン引用、一部改変)