GLP1製剤の取り扱い医院が増えましたね。 – 両国駅前内科・透析クリニックブログ
記事作成日:

GLP1製剤の取り扱い医院が増えましたね。

木村 庄吾 院長

腎臓内科専門医、透析専門医、腎移植認定医であり、両国駅前内科・透析クリニックの院長である木村医師のブログです。

こんにちわ。両国駅前内科・透析クリニックの木村です。

当院で行っているGLP1製剤による外来を早いもので、開始して1年2カ月が経過しました。東京都内をみてみると色々な医療機関がGLP1製剤を取り扱いを開始していますね。それだけ使用する人・注目度・選択肢が増えたことは非常に良いことですね。

GLP1製剤による治療を始めた方によく聞かれる質問として、やめる時期やタイミングを聞かれることがあります。これはその方の目標とした体重・生活習慣にもより答えが異なるのも事実です。しかしこれからの時期は、特に季節柄行事ごとも多くなり、運動量も急激に減る方が多いのではないでしょうか?この時期はできるだけ治療によるサポートを得た状態にしておいたほうが褐色脂肪の活動量を少しでも落とさずにいることができます。少し暖かくなり運動すると効率よく白色脂肪も低下し、その結果体脂肪率の低下も生むことができます。この時期だけはなるべく治療は継続していかれたほうがよいです。

カテゴリー別 記事一覧