GLP1ダイエット – 両国駅前内科・透析クリニックブログ
記事作成日:

GLP1ダイエット

木村 庄吾 院長

腎臓内科専門医、透析専門医、腎移植認定医であり、両国駅前内科・透析クリニックの院長である木村医師のブログです。

おはようございます。両国駅前内科・透析クリニックの木村庄吾です。今日から8月に入り、本格的な夏がきました。現在、当院で行っている外来の1つであります、GLP1ダイエットについて簡単に書いていきたいと思います。今回は、GLP-1とは一体何なのか、体にどんな効果があるのかをご紹介します。

・GLP-1とは?;食べ物が小腸の下部(出口)に到達すると分泌され、食欲の抑制や血糖の低下効果があります。GLPー1の分泌が多い人はやせやすく、少ない人は太りやすいと考えられています。

・GLP-1のうれしい働き ;食欲を抑えて食べすぎ防止

小腸に食べ物がたどり着くと、GLPー1が分泌され、脳の食欲中枢に「もう満腹だから食べなくてもOK」というシグナルを出すため、食欲がストップして食べすぎを防ぐことができます。GLP-1が不足しているとシグナルが脳にうまく伝達されず、ドカ食いしたり、おなかがいっぱいなのに食べ続けてしまったりすることも。

というように良いことが多いホルモンによる治療となります。ご興味のあるかたは、カウンセリング無料ですので、ぜひご検討をください。

カテゴリー別 記事一覧