GLP-1注射について – 両国駅前内科・透析クリニックブログ
記事作成日:

GLP-1注射について

木村 庄吾 院長

腎臓内科専門医、透析専門医、腎移植認定医であり、
両国駅前内科・透析クリニックの院長である木村医師のブログです。

こんにちわ。両国駅前内科・透析クリニックの木村です。今日は、当院で行っておりますGLP-1注射によるラクやせ外来についてです。現在多くの方にご利用をいただきまして、本当にありがたいことです。東京都内だけでも取り扱いを行う医療機関が、多くなっており利用者にはありがたく、選択肢が多くなっております。質問の一つに副作用ということがあります

Q. 治療の副作用はありますか?

A. 治療初期に胃部不快感・胃が張っている感じ・頭痛・便秘・下痢といった消化器症状がでることがあります。ほとんどが続けていくことで慣れてきますが、1日1回タイプのものであれば投与量を減量し、徐々に体にならせていく方法などもあります。週1回タイプの薬剤も投与が1-2回目の時に多く症状として出てきやすいので、その後は体がうまく慣れていってくれますので、ご安心ください。
もちろんこれらの症状がある際は、ご相談にのりますのでご安心ください。

ぜひ1度ご経験ください。