GLP-1ホルモンによるラクやせ外来 – 両国駅前内科・透析クリニックブログ
記事作成日:

GLP-1ホルモンによるラクやせ外来

木村 庄吾 院長

腎臓内科専門医、透析専門医、腎移植認定医であり、両国駅前内科・透析クリニックの院長である木村医師のブログです。

おはようございます。両国駅前内科・透析クリニックの木村です。現在当院で行っておりますGLP-1メディカルダイエット(ラクやせ外来)での質問を少し記載してみました。ご参考にしてください。

1.GLP-1メディカルダイエット よくある質問をまとめてみました。

Q.どのくらいの期間をしたら良いですか?

A.短期間での痩身はなかなか難しく、GLPー1ホルモンを利用して体質をうまく改善し体重減少をねらうため、みなさんには3か月はトライしてくださいとお伝えしています。

Q. 治療の副作用はありますか?

A. 治療初期に胃部不快感・胃が張っている感じ・頭痛・便秘・下痢といった消化器症状がでることがあります。
ほとんどが続けていくことで慣れてきますが、1日1回タイプのものであれば投与量を減量し、徐々に体にならせていく方法などもあります。もちろんこれらの症状がある際は、ご相談にのりますのでご安心ください。

※体調に異変を感じた時、妊娠の際は、必ずすぐにクリニックへ相談してください。

Q. 安全な治療なのでしょうか?

A. 人間の体で作られる消化管ホルモンを応用した薬を使用した治療です。
GLP-1の注射は、2014年にアメリカで肥満治療薬として承認されています。
当院で治療に用いる薬剤は、日本においては糖尿病治療薬として厚生労働省の認可を受けたものを使用しておりますので、安全性に問題はございません。

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

カテゴリー別 記事一覧