予防的血液浄化療法 – 両国駅前内科・透析クリニックブログ
記事作成日:

予防的血液浄化療法

木村 庄吾 院長

腎臓内科専門医、透析専門医、腎移植認定医であり、両国駅前内科・透析クリニックの院長である木村医師のブログです。

こんにちわ。両国駅前内科・透析クリニックの木村です。昨日とは異なり今日は少し暖かくなりましたね。

「血液浄化療法」は保険適用治療としては30年以上の歴史を持つ日本発の技術です。
素晴らしい技術ですが高額であり、高度の技術と手間を要するため、保険適用となる疾患は限られており、効果が期待されるのにもかかわらず治療を提供できない現状があり、専門医はジレンマを抱えています。
この治療を、保険の枠組みにとらわれることなく新しい医療の形として提供できる場を作りたい、その想いから「予防的血液浄化療法を導入しました。痛みが出てから、重症になってから治療を開始するのではなく、兆候のうちに対策をとれるのは自費診療ならではです。
この高度な医療技術を「より健康に生きる」ための予防の手段として応用することが、多くの健康を望む方々へのメリットとできればと考えています。

健康意識の高い方であっても、人間ドックや定期的な診察を受けたり、薬を服用している場合でも悪玉コレステロールが高値であったり、メタボリックシンドロームであったり、血管老化が認められる方も少なくありません。
血管が詰まることにより、脳梗塞や心筋梗塞などを発症して初めて治療を開始するのではなく、発症前の段階で自覚することで、積極的な予防対策を取ることができます。
長年、様々な疾患に対して行われてきた治療法ですので、標準治療にプラスして補う対策として是非ご検討下さい。

 

カテゴリー別 記事一覧