予防的血液浄化療法② – 両国駅前内科・透析クリニックブログ
記事作成日:

予防的血液浄化療法②

木村 庄吾 院長

腎臓内科専門医、透析専門医、腎移植認定医であり、両国駅前内科・透析クリニックの院長である木村医師のブログです。

こんにちは。両国駅前内科・透析クリニックの木村庄吾です。当院で実施しております予防的血液浄化療法に関してであります。これは、日本では保険診療の基準に当てはまる前の状態の患者さんに、血管老化・血管内皮機能を改善を最大の治療目的に行うものになります(血管の壁にはタイルのように敷き詰められた内皮細胞があり、血管壁にコレステロール等が入るのを防いだり、血栓をすぐに溶かして血管が詰まらないようにする物質・血管が狭くならないようする血管拡張物質を分泌する等、大切な役割を担っています)。また直接的には、血液検査でコレステロール値・中性脂肪値が低下します。せっかく直接的に低下をさせても、食事を摂取すると上昇することからしっかり低下をさせた後に、内服薬を服用し、上昇させないようにすることが、ポイントになります。当院ではもともと脂質異常症の方に説明をし、しっかりと服用をしていただくよう説明を行うこともおこなっております。予防的血液浄化療法をお受けになられる方は、ぜひご検討ください。

カテゴリー別 記事一覧