予防的血液浄化療法 – 両国駅前内科・透析クリニックブログ
記事作成日:

予防的血液浄化療法

木村 庄吾 院長

腎臓内科専門医、透析専門医、腎移植認定医であり、
両国駅前内科・透析クリニックの院長である木村医師のブログです。

こんばんわ。

両国駅前内科・透析クリニックの木村庄吾です。当クリニックで行っております、予防的血液浄化療法についてすこしふれてみたいと思います。この治療前に全員総コレステロール・HDL-コレステロール(善玉コレステロール)・LDL-コレステロール(悪玉コレステロール)・中性脂肪を含む採血を施行します。総コレステロール、LDL-コレステロールや中性脂肪が高い方がほとんどですが、この治療を受けていただくと全て低下します。ここからが大事なのですが、コレステロールを下げる(中性脂肪をさげる)薬を飲んでいるがやめてしまうと、急激に上昇してきます。いったん強制的に低下させて、しっかり内服薬をのむことで上昇しにくい環境を作ってしまうことが大事です。どうしても食事療法といっても限界があるため、飽きてしまったり・面倒であったりすると長続きをしませんので、一度強制的に低下をさせて内服薬をしっかり長期に飲むことで、血管の老化を防ぐことにつながると思います。ぜひ皆様、ご検討をしていただければと思います。