予防的血液浄化療法と糖尿病治療について – 両国駅前内科・透析クリニックブログ
記事作成日:

予防的血液浄化療法と糖尿病治療について

木村 庄吾 院長

腎臓内科専門医、透析専門医、腎移植認定医であり、両国駅前内科・透析クリニックの院長である木村医師のブログです。

こんばんわ。

両国駅前内科・透析クリニックの木村庄吾です。当院で予防的血液浄化療法を受けていただいた方の約40%が、現時点で糖尿病の方々でありました。その方々から自国の治療内容と日本での治療の違いや薬について、様々な質問をお受けいたしております。せっかく御来院していただいているのにも関わらず、投与薬や治療に対する病識にもかなり日本人とは異なるものを痛感していました。糖尿病から糖尿病性腎症にいたり、腎代替療法の必要な状態にもなることを御存じない方もおられました。

そこで当院では、当日施行し結果報告できる項目として、腎機能・肝機能・脂質関係・血液学的検査・尿所見(尿蛋白/Cr換算値、アルブミン尿定量)など、腎機能にやさしく診療ができる環境がそろっています。その強みを生かして、海外の方からの受け入れを行って、検査を行い当日結果説明と処方を行うことを、開始いたしました。早速診療を受けられた方もおられます。詳細はホームページを作成中ですので、出来上がりましたらご確認ください。またお急ぎの場合は、クリニックまでお問い合わせください。

 

カテゴリー別 記事一覧