にんにく注射開始(プラスアルファあります) – 両国駅前内科・透析クリニックブログ
記事作成日:

にんにく注射開始(プラスアルファあります)

木村 庄吾 院長

腎臓内科専門医、透析専門医、腎移植認定医であり、
両国駅前内科・透析クリニックの院長である木村医師のブログです。

こんにちは。

両国駅前内科・透析クリニックの木村です。今日は本日より開始しました、にんにく注射について簡単に書きたいと思います。当院のにんにく注射はプラスアルファで肝臓にもやさしい成分を含めたものとなります。一般的なにんにく注射と言われるものは、ビタミンB1になります。ビタミンB1を血中から全身にまんべんなく行き渡らせることで、蓄積した乳酸を燃やします。乳酸が燃えることにより血行促進や新陳代謝を高めます。これにネオミノファーゲンシーは肝機能の改善や細胞膜の再生を促す働きをするため、よくお酒を飲まれる方にとても効果的です。二日酔いの場合はもちろん、お酒を飲む前の注射でも肝臓を保護してアルコールからのダメージを軽減してくれるのでおすすめです。また、アレルギーを抑える効果もあり、じんましんが出来やすい方の体質改善にも効果が期待できます。この2剤を合わせてとることで、疲れを軽減し肝臓の保護効果・アレルギーの体質改善を図っていきます。これからの年末にむけて仕事・会食・忘年会・新年会などで疲労・飲み過ぎになりやすい季節となります。ぜひお試しください。