本日墨田区医師会での講演(災害時の透析医療) – 両国駅前内科・透析クリニックブログ
記事作成日:

本日墨田区医師会での講演(災害時の透析医療)

木村 庄吾 院長

腎臓内科専門医、透析専門医、腎移植認定医であり、両国駅前内科・透析クリニックの院長である木村医師のブログです。

こんばんわ。

両国駅前内科・透析クリニックの木村です。

本日墨田区医師会で、災害時の透析医療という題ですこしばかり講演をしてきます。いつ起きるかわからない災害に対して、完璧な対策は困難です。でも減災にできるかどうかは自分自身や家族、医療施設の取り組み、官公庁との連携を含めた取り組みでできることもはっきりとしています。実際のところは、いつ起きるのかもわからないし、自分の身近で起きるとは思っていないというのが、正直な気持ちのような感じがします。いざ災害が起きてしまうと、パニックになり普段通りの心理状態にはまずありません。そこで家族を含めた防災対策をこのような機会をきっかけにして、考えるようにしたいと思います。またこのブログでも記載をしていきます。皆様も家族や親せき、かかりつけの医療機関がある方々は医療スタッフ(特に透析患者さんはぜひ)を含めて、一緒に考えてみるのも良いかと思います。年末になるにつれて、仕事が忙しくなる前にみんなで考える時間を設けましょう。

カテゴリー別 記事一覧