透析困難時の情報について – 両国駅前内科・透析クリニックブログ
記事作成日:

透析困難時の情報について

木村 庄吾 院長

腎臓内科専門医、透析専門医、腎移植認定医であり、両国駅前内科・透析クリニックの院長である木村医師のブログです。

両国駅前内科・透析クリニックの木村です。今回の災害に対して、災害時情報ネットワークに掲載されている当院の情報を記載します。このような書式で情報が見ることができますので、ご確認ください。

(東京都)両国駅前内科・透析クリニック 担当者:見邉、木村
透析の可否:透析可
被災の有無:被災無
CAPD    :受入可
受入可能人数  :10 人
対応可能システム:バクスター
被災状況:無し
主な不足物品
ダイアライザ:0 人分
血液回路  :0 人分
透析液原液 :0 人分
透析要請
無し
患者移動手段:無し
透析室貸出可能:10 床
透析受入可能
2018年07月09日:10 人
2018年07月10日:10 人
2018年07月11日:10 人
ボランティア派遣可能
医師    :0
臨床工学技士:0
看護師   :0
その他不足物品や連絡事項
患者さんご本人や、御家族・御親戚で東京にて透析をお受けになられるときは、お気軽に御連絡ください。

連絡先:050-5865-5610

カテゴリー別 記事一覧