ご存知ですか?C型肝炎の治療の進歩について – 両国駅前内科・透析クリニックブログ
記事作成日:

ご存知ですか?C型肝炎の治療の進歩について

木村 庄吾 院長

腎臓内科専門医、透析専門医、腎移植認定医であり、
両国駅前内科・透析クリニックの院長である木村医師のブログです。

おはようございます。

両国駅前内科・透析クリニックの木村庄吾です。一昔前まではインターフェロン(IFN)とリバビリンを中心としたものでした。特に腎機能の悪い方や透析患者さんに関して、リバビリンが使用できないため、IFNを中心とした治療がなされていましたが、十分な効果は得られていないのが現実でありました。今はインターフェロンなしの飲み薬が保険適応となり、腎機能の悪い方や透析患者さんにも適応のある薬剤がかなり効果が良いものがでてきております。腎機能の悪い方や透析患者さんでC型肝炎でお悩みの方は、一度当院までご相談ください。